TOP
44.44score

xiaoadmin

ロレックス並行価格動向(2019年2月4日調べ)

人気が集中するサブマリーナー系の価格に少し陰りが見えるようです。プレミア率が大きくなりすぎて割高感が出てきているのかもしれません。プレミア率で言うとエアキングやミルガウス、エクスプローラーI&IIが比較的低めですが、割安感からか少しづつ人気が集中しているようです。価格系以外の理由であるなら、サブ系は今年のバーゼルまで様子見という方も多いのかな?

GMTマスターⅡも高いプレミア率を維持しています。BLROは当然として、BLNRが特に上がってきていますね。今年のバーゼルでムーブメント載せ替え、若しくはディスコンが近いという期待感からの値上がりかもしれません。
2月になりました。1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言いますが、本当に1カ月経つのが早く感じられます。2月と言うとロレヲタがそわそわとしだす季節ですね。不穏な空気が漂うバーゼルワールドですが、今年も3月に開催されます。今後はロレックスとチュードル単体で新作発表&商談会とかやってもいいんじゃないかなとか思ってしまいますが、時計の一大イベントとして広く認知されていますし、多少スタイルが変わってでも続いてくれたらいいなとか思っています(無責任)。

というわけで月初のロレックス並行価格調査を行いましたので結果を掲載します。いつものように調査は価格ドットコムの最安値の中で、在庫を確認できるものに限って集計しております。
あとはデイトナですが、こちらも高値維持のまま下がってきません。このタイミングでSSにモデルチェンジやディスコンはないでしょうから価格も安定してるのでしょう。今年はロレゾールにテコ入れ来るかな?

というわけでザックリと価格を見てみましたが、ほぼすべてのモデルがプレ値となっています。世界的に在庫が枯渇していると聞きますし、業界に一体何が起こっているのかと不安になりますね。プレミア率からみた今月のお買い得モデルはヨットマスターⅡです!定価割れはこのモデルだけですからある意味貴重ですが、何故定価割れをしているのかを考えるとおススメはできないかなあ(笑)
では(・ω・)ノ
ロレックス デイトナ: https://jp-kopi.com/copy-206-b0.html

.

最終更新日:2019-02-11 11:06

コメント (0)